モニカ・ドーン

 

北カルフォルニア州ベイエリア出身の彼女は学生時代に日本に渡り、京都の同志社大学にて日本語を勉強。その後、カルフォルニア大学で日本語とアジア情勢・歴史の単位を修得。

大学卒業後、2008年より大阪を拠点とし翻訳業を中心に活動をしております。

日本、アメリカ両国での日本語学習の積み重ねと、2008年より現在も続く日本滞在での経験より、今日の日本語のトレンドを常に研究しております。さらに、ゴールド・ラッシュ・トランスレーションズの手がける翻訳にはネイティブの視点をしっかり盛り込んだ”こだわり”がございます。また、お客様目線に立ったホテルサービス業での経験より、品格のあるわかりやすい文章がいかに読み手の持つイメージを左右するかを心得ております。ゴールド・ラッシュ・トランスレーションズは読み手の立場に立ったわかりやすく、プロフェッショナルな翻訳をお届けすることをお約束します。


眞壁 暁(マカベ アキラ)


大学入学後、社会学を専攻する傍ら独学で"会話力"に重点を置いた英会話練習を開始。一銭も英会話スクールに投じることなく英会話力を獲得。

 ・大学を休学し、1年間単身でニューヨークへ留学
 ⇒地域の住民を巻き込み文化交流サークルを立ち上げる(参加者30人以上)
 ⇒マンハッタンにある出版会社にてインターンシップを経験
 ⇒非営利団体"Hearts&Minds"に所属。日本人1人の環境の中、電話応対による基金調達のボランティアを経験

 

・帰国後、小田急電鉄株式会社にて日英通訳業務を経験

・大学卒業後、商社の海外営業部に所属
 ⇒アメリカ、カナダ、タイ市場を担当

 ・2016年アメリカに渡りクラフトビールの輸入販売事業、カウボーイ・クラフトを設立


辰己恵理(Tatsumi Eri)

 

小学生の頃に見たアメリカのテレビドラマに影響され、海外に興味をもつ。
アメリカ・ハワイのカレッジへ2年間留学の後、ワシントン州立大学へ編入。
卒業後、シアトルにて留学カウンセラー・ホームステイコーディネーターとしてとして働く。日本をはじめ様々な国からの留学生をサポートする。
その後、ロサンゼルスへ2度目の留学。本場エンターテインメントの地で映像翻訳を学び、ボランティア活動を通して現地の人と交流したことで英語力も飛躍的に向上。


2014年夏に帰国も大好きな英語を通じ、現在は英会話クラスやセミナーの講師として英会話・英語を多くの方に楽しんでいただけるよう活動しています。趣味は海外ドラマ・リアリティショーを見ること、料理、美味しいもの探し。